家主です。

家主のナマイカズヒロです。
埼玉県出身のちょっと千葉のほとんど埼玉育ち。
東京に憧れてた。でも、ド田舎に住み始めた。
なんかいいんです。なんかすげぇし、なんかかっけぇ。
「もったいない」もんがたくさんあって、なんかもったいなくてここに住んでます。

自己紹介

名前 生井 一広 (Namai Kazuhiro)

生年月日 1975年1月19日生

職業 百姓

血液型 B型

出身地 埼玉県

資格  森林インストラクター

    2級造園施工管理士

    その他野外活動に関する資格いろいろ取ったが更新料が払えず失効した。  

経歴

1995.3 東京法律専門学校卒業 

やりたいこともなく、何が出来るかとかそんなことも真剣に考えずに、安定、楽を求めて公務員志望。それが普通で当たり前、むしろ賢い選択だと思っていた。しかし、模試がいつもギリギリでも合格ラインだったため、公務員試験対策も真剣になれずに不合格。民間のサラリーマンの道へ。

1995.11 ㈱松竹園 グリーンサービス部入社 

2006.3  ㈱松竹園 造園土木部退社

観葉植物のレンタルの仕事。トラックに鉢物を積んでお客様を訪問するサービス業。一応、植物の仕事を選んでいる。鉢物の観察と管理によりなんとなく植物のことがわかるようになる。その後、造園土木部へ転籍。現場の管理監督、屋上緑化などの建設業。いろんな人と一緒に仕事をすることを学ぶ。

その間、23歳のときに人生初の挫折。どうしていいかわからず、人生に迷う。いい年こいて若干、自暴自棄に。そのことから、自分自身を観察する作業や、他人を観察する作業、世の中を観察する作業をしてもごまかさずにきちんと評価しようとするようになり、自分にも、他人にも、世の中にも、違和感や矛盾を感じ、興味のあることを基本から学びなおそうと学生へ。

2006.4 国際アウトドア専門学校 自然環境学科入学

2009.3 国際アウトドア専門学校 自然環境学科インタープリテーションコース卒業

入学当初は今までの人生の癖で偏った考え方が表面に出ていたが、多様な人間、多様な知識、多様な考え方と出会い、まだまだ自分自身に矛盾点があることに気づく。それから徐々に多様でいいんだ、多様がいいんだとちゃんと思えるように。そんで勉強してたら僻地に住まなきゃいかん、住もうということになって、それなら縁があった妙高の僻地にということで、いろんなご縁で上小沢に住まわせていただけることに。

現在、矛盾の無いよう観察力と想像力を鍛えながら、リアリティの追求をしている。が、まだまだ。