生米(Namai)の2012 販売開始

今年もおかげ様でお米ができました。

ありがとうございます。

 

人が何かをコントールできることなどあるのだろうか?

安定などあるのだろうか?

 

私は、そんなことはできないのではないだろうか、

不安定が当たり前なのではないか、と思っています。

 

そう思うこと、それを受け入れることが、結果、安定につながり、

「みんなハッピー」になれるのではないかと思っています。 

 

 

その自分の思いの確認もあり、

山の中の集落で生活し、

農薬や化学肥料を使わず、稲の力を信じ、その力が発揮できるように、

また、田んぼを耕したり、乾かしたりせず、そこに棲む生き物が活発に生きられるように、

できるだけ支配せず、

そんな風に田んぼに関わって、

苗を作り、稲を植えて、

米を作るという選択になりました。

 

無農薬無肥料、手植え手刈り、天日干し。

だから、

手間は相当かかるけど、

多収量は望めません。

広い面積もできません。

 

そのため、一般に流通しているお米より量に対して高い値段を付けさせていただいています。

 

 

なぜだか、私にはおいしいんです。

このお米を食べた方はみんなおいしいと言ってくれるんです。

 

味覚は人それぞれ違うから言い切ることはできません。

 

でも、

 

たぶんこの米うまいんだと思います。

 

 

この時だけの贅沢に。

年末、年始などの特別な時に。

また、大切な方への贈り物に。

 

この米、使っていただければ幸いです。

 

そして、想いに共感していただけたら、

そこまでではなく、興味を抱いていただけるだけでも、

 

嬉しく思います。