イベントニュース

日本人の心。

 

そんなメンタルはどうして出来上がったのでしょう。

   

 

ここ、上小沢はにはお人好しであたたかい、それでいていまだ耕作を続けるお年寄り。

日本の原風景とも言われる棚田の景観、職人の手仕事で建てられた古民家、かつては田んぼを当たり前に泳いでいたメダカ、などなど絶滅を危惧されているものが、まだ、あります。

 

そういったもの、日本にある環境でのライフスタイルが「日本人の心」を作り上げてきたのではないのかなと思います。

 

 

 

ご参加お待ちしております。

 

 

 

 

「農コン」日程変更のお知らせ

この冬、この村に生まれ育った方たちも「生まれて初めて」というほどの大雪となりました。4月に入ってからもなかなか気温が上がりません。まだまだ、田んぼは雪の中。

その影響を受け春の作業が遅れています。

そのような理由から下記「稲作体験」の第1回から第3回までの日程を変更いたします。

それぞれ1週間づつ遅らせます。

 

ご了承ください。

 

第1回

5月26日(土)27日(日)が→6月2日(土)3日(日)に変更

田植え、親睦会、

第2回

6月16日(土)17日(日)が→6月23日(土)24日(日)に変更

草刈り、草取り、散策等

第3回

7月7日(土)8日(日)が→7月14日(土)15日(日)に変更

草刈り、草取り、蛍観賞会

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

自分で植えて、自分で食う。

稲 作 体 験 。

絶滅が危惧されているものばかり、というより集落自体が絶滅の危機にある新潟県妙高市上小沢。

そこにはメダカの泳ぐ棚田、自然豊かな里山の景観、あたたかい人、きれいな水、さわやかな風があります。

そこで生まれ育ち今の住み続けている方々はそこにあるものを利用し、田畑を耕し、食物を栽培して自ら食べるということが普通です。

都市部ではなかなかできない、自給自足という暮らし。

ここでは、当たり前。

 

そんな贅沢な時間を過ごしませんか?

 

 

 

主催 ナ マ イ キ カ ク

協力 妙高市グリーンツーリズム協議会

後援 国際自然環境アウトドア専門学校

内容

田植え、草刈り2回、稲刈り・ハサ掛け、脱穀・籾摺りの計、年5回。

みんなでだいたい7畝くらいの田んぼで米を作る。その米を参加頻度により、参加者全員で分配する。

 

料金

おひとりさま

¥87,150-(全5回分 1泊2食付 インストラクター料 苗代 管理費含む)

別途保険料

 

各回ごとの参加も受け付けております。

1回¥19,950-

 

 

日程

第1回

5月26日(土)27日(日)が→6月2日(土)3日(日) に変更になりました。

田植え、親睦会、

第2回

6月16日(土)17日(日)が→6月23日(土)24日(日) に変更になりました。

草刈り、草取り、散策等

第3回

7月7日(土)8日(日)が→7月14日(土)15日(日) に変更になりました。

草刈り、草取り、蛍観賞会

第4回

9月29日(土)30日(日)

稲刈り、ハサ掛け    *登熟の具合により変更あり

第5回

10月13日(土)14日(日)

脱穀、籾摺り、収穫祭、振り返り、分かち合い。  *稲刈りの日程により変更あり

 

宿泊は大滝荘になります。詳しくはコチラ>>

参加者様が多い場合、相部屋になります。

 

 

お問い合わせ・お申し込み

ナ マ イ キ カ ク >>コチラカラ